指輪のリフォームについて

エンゲージリングは飽きてしまい着けなくなった

エンゲージリングは飽きてしまい着けなくなった / リングをリフォームすべくネットでお店を調べ依頼 / 完成したリングは素敵で他のジュエリーも検討したい

結婚する前に主人から婚約指輪をもらいました。
その当時は流行していたエンゲージリングのデザインだったので、それをもらった時は大変嬉しくて、私はなんて幸せ者なのだろうと思いました。
しかし、時代によって指輪のデザインにも変化があります。
結婚当時は流行したものでも、今その指輪を見ると、なんと古くさい、今の時代にマッチしないとつくづく感じてしまいます。
結婚して数年はその指輪をはめていたのですが、ずっと同じものをはめていると飽きてしまいました。
そうするとエンゲージリングは箪笥にしまって、違う幾種類かの指輪を交替にはめていました。
リングも衣服と同じように着せ替えが必要で、換えることによって気分的にリフレッシュするというのが私の考えです。

エンゲージリングをずっと箪笥にしまってからは、その存在さえ忘れてしまっていました。
ある日箪笥の整理をしていたら、引き出しの奥にエンゲージリングがあるのを発見しました。
それを見て少しの間懐かしい気持ちになりましたが、今こんな時代遅れなリングを左手にはめるのも気が引けたので、このリングをどうしようかと思い、友人に相談してみました。
そうすると彼女は「それなら、リングをリフォームしてみたら」と教えてくれたので、早速ネットでその方面についての資料を読みました。

指輪 リフォームこちら指輪をリフォームするメリット